FWatch ファイル監視について

[概要]

このソフトウェアは特定のファイルを監視し、作成や変更が行われたら指定したアプリケーションを起動する常駐アプリケーションです。

[プロジェクト・ホーム]

最新のリリースなどのFWatchの開発状況は、http://sourceforge.jp/projects/fwatch/ を参照してください。

[使用許諾条件]

本ソフトウェアは完全に無保証です。 本ソフトウェアは「現状のまま」、かつ明示か暗黙であるかを問わず、一切の保証を付けずに提供されます。

本ソフトウェアはGPLv2に従い、だれでも自由に利用でき、且つ、改変することができます。 本ソフトウェアのソースコードの一部を修正もしくは使用した場合は、そのソースコードを開示しなければなりません。 (現在、本ソフトウェア自身にはGPL由来のコードは含まれていません。)

バグ等修正されてご利用される場合はパッチをご連絡いただけると幸いです。

[動作環境]

Version1.7/1.8では、UNICODE版とMBCS版があります。Ver1.7より前のものはMBCS版しかありません。

UNICODE版

※ 64ビット版Windows上では、本アプリケーションは32ビットEXEとして実行されます。

※ 開発はWindows7 64ビット版上のVisual Studio 2008で行っております。(APIはWindows98レベルのものを使用しております。)

MBCS版(SJIS版)

※ MBCS版ではUNICODEのファイルを監視できないため、Windows98以外はUNICODE版の利用を推奨します。

[更新履歴]

[連絡・問い合わせ]

バグ報告、機能改善要求などありましたら、プロジェクトホームよりチケットまたはフォーラムに投稿ください。

(あるいは、sourceforge.jpのseraphyの開発者プロフィールからメール ください。)

いまのところ、FWatchはseraphy個人で2000年1月から数年の間隔で作成したものです。

個人で作成しているので人的リソースが限られております。バグ修正、機能改善等のメンテナンス・開発を行っていただける方は、是非、ご連絡ください。歓迎いたします。


Copyright 2010 seraphy@seraphyware

Valid HTML 4.01 Strict 正当なCSSです! SourceForge.JP